1043円,SPF27SPF27・PA++,150ml,美容・コスメ・香水 , 日焼け止め・UVケア , 日焼け止め,googleplusblog.co.uk,/litigator654080.html,公式】敏感肌用日焼け止めミルク,【無印良品 無印良品 公式 敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27 150ml PA AL完売しました。 1043円 【無印良品 公式】敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27・PA++ 150ml 美容・コスメ・香水 日焼け止め・UVケア 日焼け止め 1043円,SPF27SPF27・PA++,150ml,美容・コスメ・香水 , 日焼け止め・UVケア , 日焼け止め,googleplusblog.co.uk,/litigator654080.html,公式】敏感肌用日焼け止めミルク,【無印良品 1043円 【無印良品 公式】敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27・PA++ 150ml 美容・コスメ・香水 日焼け止め・UVケア 日焼け止め 無印良品 公式 敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27 150ml PA AL完売しました。

無印良品 激安セール 公式 敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27 150ml PA AL完売しました

【無印良品 公式】敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27・PA++ 150ml

1043円

【無印良品 公式】敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27・PA++ 150ml



デリケートな肌にもやさしい低刺激性です。石けんで洗い流せます。 ・無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。)※紫外線吸収剤使用 ◎ご使用方法:・必ず、腕の内側等に少量をつけ異常のないことを確かめてお使いください。・適量を手に取り、肌にムラなくのばしてください。2~3時間おきに塗り直すと効果的です。・効果を保つために、タオルでふいた後や泳いだ後にも塗り直してください。・落とす時はせっけん等でていねいに洗い流してください。※顔やボディ、全身にご使用になれます。

MUJI UVケア UV対策 紫外線対策 顔用 からだ用

商品仕様

原産国・地域日本
仕様・混率敏感肌用日焼け止めミルク SPF27
重量(梱包材含む)約190g
外寸縦5.0×幅5.0×高さ15.20cm
容量150ml
全成分水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、イソノナン酸イソデシル、ペンチレングリコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチコン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、グリセリン、ミツロウ、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ポリシリコーン-14、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-75、トリメチルシロキシケイ酸、BG、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アラントイン、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、アルギニン、クエン酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール
部材ごとの素材ボトル:PETポンプ:PP
使用方法●必ず、腕の内側等に少量をつけ異常のないことを確かめてお使いください。●効果を保つため、服で擦れたりタオルで拭いた時などはつけ直してください。●落とす時は石けん等で丁寧に洗い流してください。
使用上の注意事項●肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。●肌に合わない時は、使用しないでください。●使用中または使用後に、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時や直射日光があたり同様の症状が出た時は使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。そのまま使用を続けると症状を悪化させることがあります。●傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。●極端に高温又は低温の場所、直射日光をさけ、乳幼児の手の届かないところに保管してください。●目に入った時は、直ちに洗い流してください。●衣服等に付着した時はすぐに洗ってください。
SPF値SPF27 PA++

※モニターの発色具合によって色が実際のものと相違する場合がございます
※当店は海外へ発送を行っていません

【無印良品 公式】敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27・PA++ 150ml

')

<title>無印良品 公式 敏感肌用日焼け止めミルク SPF27SPF27 150ml PA AL完売しました。 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報